CBDの基礎知識

【実体験】CBDオイルやリキッドはキマるのか解説!キマるCBD商品(メーカー)もご紹介

CBDオイル

悩んでいる人
CBDオイルやリキッドってキマるのかな…。誰か実際にCBDを摂取したことがある人、詳しい情報を教えてください。

こういった疑問にお答えします。

本記事の内容

  • CBDオイル・リキッドはキマるのか。
  • 大麻(THC)とCBDの違いについて
  • キマることのない安全なCBDメーカーを紹介

「CBDオイル・リキッドを使用してみたいんだけど、キマるのかどうか知りたい」

「CBDを摂取するとどんな効果があるの?」

このような疑問を抱えている方は多いのではないでしょうか。

CBDオイルやリキッドは高額なので、できれば事前に効果や安全性を理解しておきたいですよね。

というわけで今回は、累計100種類以上のCBD商品をレビューしてきた私が「CBDリキッドはキマるのか?どのような効果があるのか?という件について詳しく解説していきます!

CBDについて詳しく知りたい方はぜひ参考にしてください。

CBDオイル・リキッドはキマるの?

CBDリキッド

結論から言うと、CBDでキマることはありません。

※ここで言う「キマる」とは、大麻のハイになる成分"THC(テトラヒドロカンナビノール)"を摂取した時の状態のことを指しています。

CBDオイルやリキッドには、大麻の主要成分「THC」が含まれていないので、キマることはまずあり得ません。

悩んでいる人
それはどのCBD製品を使用しても同じですか?

CBDオイル・リキッド・グミ・ワックス、たとえどの製品を選んだとしても、CBDでキマることはないですね。

ただし、CBDの「効果があらわれるまでの時間」は製品ごとにそれぞれ異なります。

たとえばCBDリキッドの場合は効果があらわれるまでの時間が短く、効果の持続時間が長いという特徴があります。

一方、CBDオイルの場合は、効果があらわれるまでの時間が長く、効果の持続時間も長いという特徴があります。

もしこれからあなたがCBDの摂取を考えているのであれば、事前に各製品の特徴をしっかりと把握しておくことが重要です。

関連記事:CBDとは?リキッド・オイル・ワックス・グミの効果・効能・持続時間まとめ【効果がない場合の対処法もご紹介】

CBDでキマることはないが、THCはキマるので注意。

悩んでいる人
CBDとTHCの違いがイマイチ良く分からないな…。

CBDとTHCの違いは以下です。

  • 精神に作用(ハイになる)する成分=THC
  • リラックス効果や薬理作用を主とする成分=CBD

関連記事:CBDと大麻の違いについて解説!CBDとTHCの効果の違いとは?【CBDは安心・安全】

CBDとTHCは同じ「Cannabinoid(カンナビノイド)」の成分ですが、とはいえ効果は全く違うので注意です。

たとえば、THCを摂取すると主に精神や5感に作用して、考え方が明るくなったり食べ物が普段よりも美味しく感じたりします。

CBDの主要効果は主にリラックスなので、ぐっすり眠れるようになったり、ストレスが和いだりします。

その他にも、CBDには「怪我や病気の症状を緩和させる」という効果が近年では研究で分かってきています。

THCの効果

  • 食欲の増加
  • 性欲の増加
  • 五感の変化
  • 多幸感

>>THCの詳しい効果はこちら

CBDの効果

  • リラックス効果
  • ストレスの緩和
  • 睡眠の質向上
  • てんかんなどの発作を抑える効果
  • 抗がん作用

>>CBDの詳しい効果はこちら

また、それだけでなく「違法か合法か?」という点も異なります。

CBDは所持・使用ともに合法ですが、THCは所持すると大麻取締法違反となります。

※THCの使用は違法ではありません。

CBDでキマることもある【例外あり】

ここまでご紹介してきた通り、CBD製品にはTHCが含まれていないのでキマることはありません。

しかし、ごく稀に「微量のTHCが含まれたまま販売してしまう」というケースがあるので注意が必要です。

実際に海外から輸入したCBD製品の中から、微量のTHCが検出されるケースは厚生労働省から発表されています。

輸入されたCBD(カンナビジオール)オイルから、大麻成分のTHC(テトラヒドロカンナビノール)がまた検出された。厚生労働省が行った製品分析で判明したもので、同省が7月28日に発表、販売者名、製品名などを明らかにした。同省は今年2月にも同様の発表をしていた。

引用元:健康産業流通新聞

厚労省は昨年(2020年)2月にも同様の発表をしています。

もしあなたが万が一このような微量のTHCが含まれたCBD商品を使用した場合、キマる可能性が0とは言い切れないでしょう。 (微量のTHCなので、キマる可能性はかなり低いとは思いますが...。)

THCは違法であるにも関わらず、なぜこのような事件が起きてしまうのか。

それは、大麻取締法の規制対象となる「葉・花穂・枝」などの原料を完全に排除することが難しいからです。

「今後も微量のTHC検出事例が発生する可能性は高い」と専門家も見ています。

実際にCBDを摂取してみた感想

実際にCBDを摂取してみたところ、私を長年苦しめてきた「不眠症」や「不安神経症」の症状が緩和しました。

なので、私は「CBDには確実に効果がある」と思いましたね。

※CBDの効果のあらわれ方は人によって違います。私と同じような効果が得られるわけではないのでご注意ください。

私以外にも、CBDの効果を感じている人はたくさんいます。

たとえば、Twitterなどでよく見るのは「ぐっすり眠れるようになった」という感想。

その他にも、CBDオイルの効果で「てんかんやパニック障害の症状が緩和した」という人もたくさんいます。(YouTubeで確認。)

CBDは「WHO」や「厚生労働省」といった権威ある機関からも正式にCBDには有害性がなく、複数の医療用途がある」と公表されています。

CBDに対して「リラックス効果」を求めるのであれば、購入する価値は十分にあるでしょう。

CBDはこんな人におすすめ

  • 深く眠れない人
  • 朝スッキリ起きられない人
  • 途中で目が覚めてしまう人
  • 気分をリラックスさせたい人
  • ストレスが溜まっている人

 

キマることのない安全なCBD製品の選び方

悩んでいる人
THCが含まれていない安全なCBD製品は、どうやって選べばいいんですか?

CBD製品を購入する時は、必ず以下の2点をチェックしましょう。

  • THCフリーの記載があるか確認
  • 製造元・販売元の実績や信頼度を確認

正規輸入されたCBD製品(リキッド・オイル)は、厚労省・検疫所・税関の製品分析をクリアしています。

こういった商品を選ぶことで、キマることなく安心・安全に使用できます。

もしそれでも不安な方は、商品を購入する前にメーカーの公式サイトを覗いてみることをおすすめします。

公式サイトでは、製品分析の試験結果を公表している場合があります。

試験に合格しているということは、すなわち、「安全な商品である」ということの裏付けになります。

安心してCBDオイルやリキッドを使用したい方は、ぜひチェックしてみてください。

CBDオイル・リキッドの効果をより実感するためには

CBDでキマることはあり得ませんが、とはいえCBDの効果はしっかりと実感したいですよね。

CBDは「濃度が全て」と言っても過言ではありません。

なぜなら、低濃度の商品(1%)を摂取してもほとんど効果を得られないからです。

濃度1%はお酒で例えると、濃度3%の梅酒サワーといったところ。

初めてお酒を口にした女子大生が「あれ?ちょっと酔ったかな?」くらいの効果しか得られません。

なので、CBDリキッドの効果・効能をより実感したいなら、できるだけ高濃度の商品を選ぶことをおすすめします。

悩んでいる人
どのくらいの濃度を選べばいいんだろう…。

その人の体質にもよる部分があるので、絶対とは言い切れませんが、最低でも濃度5%は欲しいところ。

濃度5%以上のCBD商品を選べば、少なからずCBDの効果を実感できるはずです。

ちなみに、私はいつも濃度10%以上のCBD商品を使用していますね。

なぜなら、私の場合、濃度10%あれば「効果・効能を全く実感できない」という事はまずあり得ないからです。

しっかり効果が得られるおすすめCBDメーカー|キマることなし、安心・安全

高濃度なCBD製品

キマることはないけど、しっかりと効果が得られるCBDブランドを2社ご紹介します。

「どのCBDメーカーがおすすめなの?」

という方はぜひ参考にしてください。

+WEED(プラスウィード)のCBD製品


プラスウィードは、ボブサップがイメージモデルのCBDブランド。

ドン・キホーテでも売られている人気CBDブランドでもあります。

そんなプラスウィードの最大のおすすめポイントは"国産ブランド"という点。

プラスウィードの商品は、クリーンルーム(クラス10,000)が完備された日本の設備で製造を行っているので、安心安全に使用できます。

厚生労働省からの許可もしっかりと下りているので、THCが含まれている心配もありません。

また、プラスウィードなら「濃度を自分で選べる」という点も魅力の1つ。

プラスウィードなら、CBD濃度3%~60%の中から「自分にとって最適な濃度の商品」をピンポイントで選ぶことができます。

つまり、はじめは低濃度から試してみて「物足りなさを感じたら徐々に濃度を上げていく」なんてことも可能です。

プラスウィードのCBD製品なら初心者の方でも安心。

「どのメーカーがおすすめなの!?

と悩んでいるのであれば、ぜひプラスウィードのCBDオイル・リキッドをお試しください。

私も愛用しているおすすめCBDブランドの1社です(^^)

\今なら最大10%OFF/

プラスウィード公式サイト


>>プラスウィードの口コミ評判・レビューはこちら

Naturecan(ネイチャーカン)のCBD製品

Naturecan CBDリキッド シトラスフルーツ 濃度5%

Naturecan(ネイチャーカン)は、英国発の人気CBDブランド。

NaturecanのCBD商品は「安定したCBD効果が得られる」と数多くのファンに支持されています。

Naturecanの特徴は「高品質なブロードスペクトラム製品」という点。

ブロードスペクトラムタイプの商品には、CBD以外の成分も数多く配合されているので、より強いCBD効果に期待できます。

「CBD感をガッツリ味わいたい」

Naturecanはそんな方におすすめのメーカーです。

実際に私も使用してみましたが、とても効果が強くて驚きました。

海外ブランドなので、少し不安な気持ちもありますが、公式サイトで成分の分析結果を公表してくれているので、THCが含まれている心配もありません。

効果が強くて安全性もバッチリ。

それがNaturecanのおすすめポイントです。

なお、当サイトではNaturecanのCBD製品を15%やすく購入できる特別割引コードを発行しています。

割引コードを「Naturecan公式サイトの購入ページ」で入力すると、なんとNaturecanのCBD商品を全て15%安く購入できます。

CBDオイルやCBDリキッドをお得に購入したい方はぜひご利用ください!

割引コードはMISTY15です!

NaturecanのCBDオイル15%OFFクーポン
↓↓↓

NaturecanのCBDオイルの15%OFFクーポン使用画面

※クーポン券は何度でもご利用いただけます。

レビュー
【NaturecanCBDオイルレビュー】アメリカオレゴン州のヘンプ使用・高品質オイルの効果まとめ

続きを見る

レビュー
Naturecan(ネイチャーカン)のCBDリキッド・シトラスフルーツ濃度5%レビュー|フレッシュな成分と天然香料が楽しめるCBDリキッド

続きを見る

CBDオイル・リキッドはキマるのか|まとめ

この記事では「CBDはキマるのか?」という件について解説してきました。

本記事の内容まとめ

  • CBDでキマることはない(CBDは安心・安全)
  • CBDでキマることはないが、THCはキマるので注意。
  • CBDでキマることもある【例外あり】
  • CBDの効果はリラックス作用と薬理作用

CBDにはTHCのようなトリップ作用がないので、キマることはありません。

しかし、CBDにはリラックス効果や薬理効果に期待できるので、THCとはまた違った恩恵を我々に与えてくれます。

CBDを摂取することで、仕事で溜まったストレスを緩和してくれたり、睡眠の質が改善されます。

アメリカでは既に7人に1人が使用している人気成分。

これからは「日本でも間違いなく流行る」と注目されています!

気になる方はぜひ試してみてはいかがでしょうか?

というわけで今回は以上です(^ ^)

▽CBDおすすめランキングはこちら▽

関連
CBDオイルおすすめランキングTOP5|失敗したくない人におすすめの高品質CBDオイルまとめ

続きを見る

>>おすすめのCBDオイルランキングはこちら

関連
コスパが良くて価格の安いCBDリキッド
【コスパ抜群】価格が安いCBDリキッドランキングTOP7|お得なCBDリキッドまとめ

続きを見る

>>おすすめのCBDリキッドランキングはこちら

関連
【2021年版】CBDグミおすすめのランキングTOP10|美味しく食べれる人気グミはこれ!

続きを見る

>>おすすめのCBDグミランキングはこちら

-CBDの基礎知識

© 2021 CBDの力 Powered by AFFINGER5