CBDオイル

hemptouch (ヘンプタッチ)のCBDオイル濃度3%・アンバーゴールドレビュー【非遺伝子組み換え・天然由来のCBDオイル】

ヘンプタッチCBDオイル濃度3%

新鮮なヘンプから作られたCBD製品が有名なヘンプタッチ社。

ヨーロッパの至るところで、ヘンプタッチ社のCBD製品を見かけるようになりました。

今回は、そんなヘンプタッチ社の「CBDオイル濃度3%・アンバーゴールド」を使用したのでレビューしていきます。

購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

\今なら980円/

ヘンプタッチ「CBDオイル濃度3% (アンバーゴールド)」の商品概要

ヘンプタッチのCBDオイル

生産国 スロベニア
CBDタイプ ブロードスペクトラム
内容量 5ml・10ml (全2種類)
原材料 MCTオイル(ココナッツオイル)、ブロードスペクトラムCBD
CBD濃度 300mg (3%)、500mg (5%)、1000mg (10%)、1500mg (15%)、3000mg (30%) (全5種類)
販売価格 4,980円、7,280円、14,780円、21,980円、39,800円

ヘンプタッチのCBDオイルの「容量」は全2種類。

「5ml」と「10ml」がそれぞれ販売されています。

CBDタイプはすべて「ブロードスペクトラム」です。

ヘンプタッチのCBDオイルには、カンナビジオール(CBD)の他、健康維持に役立つ希少なカンナビノイド(CBC、CBG、CBN、CBV等)が85種類以上も配合されています。

また、ヘンプタッチのCBDオイル (ゴールドアンバー )には、数多くの「テルペン」が配合されているので、アントラージュ効果にも期待できます。

ヘンプタッチのCBDオイルに配合されているテルペン

  • フラボノイド
  • アルデヒド
  • ケトン
  • ビタミン
  • 脂肪酸
  • ミネラル
  • タンパク質

・・・など。


ヘンプタッチ「CBDオイル濃度3%(アンバーゴールド)」レビュー

外見は黒・白・緑で統一されていて、高級感が漂っています。

緑の部分は光沢。

「外見にもすごくこだわっているなぁ」と思いました。

続いて蓋を開けてみると、ふたの先端にスポイトが付いていて、丸みを帯びていることに気が付きました。

これならオイルを1滴ずつ取り出せるので、勢いよくCBDオイルが出てくる心配もないでしょう。

続いて、ヘンプタッチのCBDオイルの"色"に関してですが「無色透明」です。

ややオレンジがかっていますがほぼ透明といって良いでしょう。

オイルの"匂い"に関しては、ちょっとだけココナッツオイルやオリーブオイルの匂いがしますね。

臭みはないので、まったく気になりません。

ヘンプタッチ「CBDオイル・濃度3%(アンバーゴールド)」を使ってみた感想

まず、ヘンプタッチのCBDオイルの使いやすさについてですが、ズバリ使いやすかったですね。

先ほどご紹介した通り、先端が丸みを帯びたスポイトになっているため、1滴単位でしっかり摂取できました。

次に、味・匂いについてですが、ヘンプタッチのCBDオイルは無味無臭なので安心して毎日摂取できます。

飲み物や料理に混ぜて使っても違和感ないでしょう。

CBDの効果に関しては、濃度3%なので少し物足りない感じがしました。

私は高濃度タイプのCBDオイルが好きなので、次購入する時は「濃度10%以上のものを購入しよう」と思いました。

私のように高濃度のCBDオイルを摂取している方だと「ちょっと物足りないな」と思うかもです。

この点は注意してください。

はじめてCBDを摂取する方なら、問題なくCBD効果を得られるかと思います。

関連記事:【おすすめ】本当に効果が得られたおすすめCBDオイル4選【高濃度・安い・選び方】

ヘンプタッチ「CBDオイル濃度3%(アンバーゴールド)」を購入するデメリット

私が思う「ヘンプタッチCBDオイル濃度3%」を購入するデメリットは「効果の分かりづらさ」です。

ヘンプタッチのCBDオイルの特徴である「無味無臭」という点は、実はデメリットにもなり得ます。

というのも、無味無臭だと、CBDを摂取している感があまり感じられないんですよね。

そうなってくると、過剰摂取してしまう可能性があります。

過剰摂取してしまうと、その分コスパが悪くなってしまうので、できればもう少し味や匂いを強くして欲しかったですね。

「もう少し麻(ヘンプ)の香りがした方が良かったなぁ~」なんて個人的には思いました。

解決策としては、濃度を上げるしかないですね。

もしくは、味・匂いが付いているCBDオイルに変更するか。

ちなみに、ヘンプタッチ社のCBDオイルは最大で濃度30%まで売られています。

「CBD効果をガッツリ得たい」という方は、最低でも濃度5%以上のオイルを購入した方が良いでしょう。

関連記事:高濃度のおすすめCBDオイルランキング【コスパ重視】

ヘンプタッチ「CBDオイル濃度3%(アンバーゴールド)」を評価

リラックス
睡眠
味や匂い
持続時間
総合

結論:CBDでリラックスしたいと思っている「初心者の方」におすすめの商品。ガッツリCBDを感じたい方は濃度5%以上の商品を選ぶのがおすすめです!

ヘンプタッチの「CBDオイル濃度3%」レビュー|まとめ

この記事ではヘンプタッチの「CBDオイル濃度3%・アンバーゴールド」をご紹介してきました。

ヘンプタッチ社のCBDオイルの強みは、何と言っても初心者でも気軽に購入できるコスパの良さです。

1日あたり約177円で使用できるので初心者の方がお試しで使用するには持って来いのCBDオイルです。

ヘンプタッチのCBDオイルは無味無臭なので、食べ物や飲み物に混ぜて摂取することも可能です。

万能なCBDオイルなので、ぜひお試しください。

\今なら980円/

関連
【NaturecanCBDオイルレビュー】アメリカオレゴン州のヘンプ使用・高品質オイルの効果まとめ

続きを見る

関連
CannaTech(キャナテック)のCBDオイルレビュー
CannaTech(キャナテック)の「CBDオイル」をレビュー【濃度10%・ブロードスペクトラム・日本製】

続きを見る

関連
CHILLAXYレビュー
CHILLAXY(チラクシー)のCBD製品レビュー【口コミ評判まとめ】

続きを見る

関連
ファーマヘンプのCBDオイル
Pharma hemp (ファーマヘンプ)のCBDオイルをレビュー【口コミ評判も合わせて紹介】

続きを見る

関連
CANNA RIVER (カンナリバー) CBDオイルレビュー【口コミ・評判まとめ】

続きを見る

CBD売れ筋ランキング

+WEED(プラスウィード)

+WEED(プラスウィード)は吸うCBD(カンナビジオール)・高品質なCBDリキッドを販売する日本のCBDブランドです。 濃度3%から60%まであるCBDリキッドは、若者から絶大な人気を得ています。プラスウィードのCBD商品には「フルスペクトラムタイプ」のものもあるので、より強いCBD効果に期待できます。

CHILLAXY(チラクシー)

CHILLAXY(チラクシー)は贅沢なくつろぎを提案するCBDブランド。 CHILLAXYの商品は他社と比べ美味しくCBD特有の草味がありません。 本物の麻のようなフレーバーが人気のおすすめCBDブランドです。「効果を感じられない」と諦めてたユーザも大満足。主に若い男女から人気を集めています。

HERBS(ハーブス)

HERBSCBDが販売するCBDリキッドは高濃度の国産リキッドです。HERBSのCBDリキッドは品質の高い日本製なので、睡眠の質の向、ストレスを軽減したい方におすすめです。CBD感をしっかりと感じたい方は、濃度の高い5%・10%のリキッドを選びましょう。カートリッジタイプは濃度50%のリキッドもあります。

-CBDオイル

© 2021 CBDの力 Powered by AFFINGER5