CBDワックス

CannaTech (キャナテック)の「CBDシャッター(ワックス)」レビュー【濃度90%・ブロードスペクトラム高濃度ワックス】

CannaTechのCBDシャッターアイキャッチ画像

CBDシャッターは数多くのメーカーから販売されていますがどれも高額な物ばかり…。

「なかなか手を出しにくい」という方も多いのではないでしょうか。(大体8,000円〜10,000円くらいが相場)

そんな中、「CannaTechのCBDシャッター」に関しては「価格が安いわりに効果がしっかり得られる」と非常に良い口コミ評判が目立っています。

CannaTechのCBDシャッターの口コミ評判

楽天市場の口コミ評判

今回は「CannaTechのCBDシャッター」を実際に摂取してみたので詳しくレビューしていきます。

購入を検討しているんだけど実際のところどうなの?

という方はぜひ本記事を参考にしてください。

※Amazonでは取り扱いがありません。

CannaTech(キャナテック)のCBDシャッター商品内容


CannaTechCBDシャッター商品内容
生産国 日本
CBD濃度 90%
CBDタイプ ブロードスペクトラム
フレーバー OGKush/BerryGelato/StrawberryCough/SuperLemonHaze/GreenCrack(全5種類)
販売価格 6,980円(税込)

CannaTechのCBDシャッターレビュー

CannaTechのCBDシャッターは「ブロードスペクトラム濃度90%」の商品です。

CBD以外にも、10種類以上のテルペンが配合されている点が主な特徴です。

CannaTechのCBDシャッター箱

フレーバーは全5種類。

今回は「OG Kush」を提供していただきました。

OGKushは「柑橘系レモン」のフレーバーですね。

蓋を開けみると爽やかなレモンの香りが漂ってきます。

CannaTechのCBDシャッター中身・実物

中身はこんな感じです。それでは早速セッティングしていきます。

CannaTechのCBDシャッターを入れるアトマイザー

CBDシャッターを摂取する場合、専用の「アトマイザー」が必要なので、今回はこちらを用意しました。(ヴェポライザーに関してはCBDリキッドと同じものを使用しても大丈夫です。)

CBDシャッター専用のアトマイザーは「Amazon」や「楽天市場」で購入することができます。お好きなものを用意しましょう。

ちなみにですが、個人的にはこちらのアトマイザーがおすすめ。作りがシンプルなので使いやすいです。

※CBDワックス用のアトマイザーでも大丈夫です。ただし、CBDリキッド要は不可。

アトマイザーの中にCBDシャッターを入れてみました。ここで注意点が一つ。

それは「あまり入れ過ぎない方がいい」ということ。CBDシャッターやワックスは、入れ過ぎると熱が浸透しづらくなり、うまく摂取できなくなる恐れがあります。

なので、ガラス部分の手前くらいまで入れるのがベストです。

このくらい。

それと、CBDシャッターはできるだけ細かく砕いてから入れた方がいいです。

なぜなら、でかい塊のまま入れると、うまく吸えないことがあるので。

CBDワックス専用のアトマイザーには、こんな感じのヘラが付いてるので、うまく利用して砕きましょう。

CBDシャッターを砕いたら、あとはヴェポライザーにセットするだけです。

吸い方はリキッドと同じ。ボタンを押しながら息を吸えばOK。

関連記事:CBDワックスの効果と使い方について解説!メリットデメリットも合わせてご紹介

CannaTechのCBDシャッターの効果

さて、摂取してみた率直な感想としては「CBD効果がめちゃめちゃ強ぇぇ!」と思いました。

肺に入れた時の"キック感"が凄まじかったです。

少し煙を肺に入れただけで、重くズドンとのし掛かってくるんですよねぇ…。

私の経験上、、、良いCBD商品はキック感が一味違います。

キック感が強い=CBD効果が強い優良商品であることが多いので、今回もやはり当てはまっていましたね。

CannaTechのCBDシャッターを一口吸うだけで、めちゃめちゃリラックスできます。

また、リラックスできるので眠くもなります。

実際に私は、CannaTechのCBDシャッターを摂取した事でぐっすり気持ち良く眠れました。 (途中で一度も目を覚ますことがありませんでしたよ!)

CannaTechのCBDシャッターはブロードスペクトラム90%ということもあり、ありあらゆるCBD効果に期待できます。

関連記事:CBDとは?どんな効果があるの?初心者のためにわかりやすく解説

言ってしまえば効果が弱いわけないんですよ。

CannaTechのCBDシャッターには10種類以上のテルペンが配合されているので「相乗効果(アントラージュ効果)」もかなりのもの…。

「テルペンが豊富に配合されている」という点が他社製品との最大の違いだと言えます。

私はこれまでに数多くのCBDワックス(シャッター)を摂取してきましたが、ぶっちゃけCannaTechのCBDシャッターは「現役最強クラスのCBD効果」です。

それくらい素晴らしかったです。

CannaTechのCBDシャッターを購入するデメリット

正直、CannaTechのCBDシャッターは効果が強過ぎると思いました。

私はCBD効果が強い方がいいので問題ありませんが、

「緩やかなCBD効果を楽しみたい」

という方にっとてはあまりおすすめできない商品だと思いました。

繰り返しになりますが、CannaTechのCBDシャッターは効果が非常に強いです。

一口吸っただけでガッツリCBD効果があらわれてきます。

なので、、、

「緩やかな効果が得たい」

という場合でしたら、ぶっちゃけ違う製品を購入した方が良いのではないかと個人的には思うのです。

たとえば、「CBDオイル」や「CBDリキッド」であればそこまでガッツリ効いてきません。

CannaTechはCBDオイルやリキッドの販売も行っております。

関連記事:CannaTech(キャナテック)のCBDオイルレビュー

関連記事:CannaTech(キャナテック)のCBDカートリッジレビュー

CannaTechのCBDシャッター評価

というわけで、今回も各項目ごとに5段階で評価しましたので載せておきます↓↓

CannaTechのCBDシャッター評価
リラックス効果
睡眠の質の改善
瞬発力、破壊力
総合

ポイント:CannaTechのCBDシャッターを摂取すると非常にCBD効果に期待できます。めちゃめちゃリラックスできますし、ガッツリ眠れるようになります。CBD上級者の方におすすめ!

CannaTechのCBDシャッターレビュー|まとめ

この記事では「CannaTechのCBDシャッター」をレビューしてきました。

CannaTechのCBDシャッターは、オイルやリキッドを使ってみたけど「ちょっと物足りないな…。」という方にぜひ一度使ってみて欲しい商品です。

国内で生産されている商品なので、安全面もバッチリ。

安心・安全な商品です。

価格も他の商品と比べるとかなりリーズナブルなので、コスパ面も優秀ですよ(^ ^)


関連
CannaTech(キャナテック)の「CBDカートリッジ」レビュー
CannaTech(キャナテック)「CBDカートリッジ」レビュー【CBD濃度50%・売れ筋No.1の人気カートリッジ】

続きを見る

関連
CannaTech(キャナテック)のCBDオイルレビュー
CannaTech(キャナテック)の「CBDオイル」をレビュー【濃度10%・ブロードスペクトラム・日本製】

続きを見る

関連
CannaTechのCBDグミ
CannaTech(キャナテック)CBDグミレビュー【1粒25mg(CBD含有量1500mg )・内容量180g】

続きを見る

-CBDワックス

© 2021 CBDの力 Powered by AFFINGER5